レスポンシブデザインとは? | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2017/02/01

レスポンシブデザインとは?

みなんさんこんばんは
デザイナーのカワイです

今日はレスポンシブデザインについてです

今ではよく耳にする言葉ですが
みなさん知っていますか?

レスポンシブとは、PC、スマートフォン、タブレットなどの画面サイズがバラバラなデバイスで
サイトを閲覧した際に、同じURLで同じHTMLソース(ファイル)で
みている環境サイズにあわせて表示を切り替えてくれます

といってもレスポンシブではないPC用サイトも
スマートフォンから問題なく見ることはできます
ですが、サイズ感などはPC用なのでスマートフォンでみると小さくて見難いです

レスポンシブデザインのwebサイトだと
デバイスにあわせて見やすくデザインが切り替わるのです

blog

画像のようにPC版は3列の記事が、タブレットだと2列、スマートフォンだと1列と
みやすいように調節がされます

これは便利!

そして実は現時点で弊社のサイトはレスポンシブデザインはありません
ですが、ここでスマートフォンからアクセスしてくれている方は気付くかもしれません
レスポンシブではないですが、スマートフォンには対応はしています!

そうなんです!レスポンシブにしなくてもスマートフォンサイトはつくれます
通常のPC用サイトとは別にスマートフォン用のサイトを用意して
サイトを見る環境デバイスにあわせてどちらのサイト見せるか自動で切り替えることができるのです
これはレスポンシブデザインは広まる前からあるサイト構築の方法です

ではなんでアメージングデザインではレスポンシブをつかってないの?

実は・・・レスポンシブデザインは便利ですがデメリットがあります

スマートフォンではスマートフォンユーザーにあわせた構成や内容を
PCサイトの構成とは違った内容でみせたい!といった時にはレスポンシブデザインは使えないのです

また、1つのファイルに、PCタブレットスマートフォンのすべての情報を詰め込むため
ページの読み込みが重くなる可能性があります

もうひとつが、今あるサイトを途中からレスポンシブにしてスマートフォンにも対応したい
というのが出来ないからなんです・・・最初から構築しないとできません

今の時代、スマートフォンサイトは必須です
ですがどのような見せ方がいいかは、サイトによって異なります。

うちのサイト、PC用でしかつくってないんだよな・・・という方!
スマートフォンサイトをご検討中の方!
お声掛けください! ご相談も受け付けております!