代表あいさつ | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

アメージングデザインのお客様へのメッセージ

一人ひとりが持つ
Amazingをカタチに
塚本ユージ・写真

9年前僕は、自分の息子と一緒にいる時間をつくるため、フリーのクリエイターになりました。
子どもと過ごす時間の中で、「どうすればこの子を幸せにできるだろう」と、毎日本気で考え、1つの答えに辿り着きました。

「息子だけではダメ、その友達も、さらには子どもたち皆が暮らすこの世界も、ハッピーさせなきゃならないんだ!」
だって、お迎えで通っていた幼稚園の子どもたちは皆、目が輝いていたから。
変な使命感と大きな目標は僕の心を満たすどころか、溢れ返っていたけれど、自分の暮らしやお腹は空っぽでした。

そこで僕は自分のできることで何をしたい!と「放課後子ども教室」でワーウショップの提案をしたり、行政に行き親子向けポスターのデザインを無償で作らせて欲しいと出向きましたが、まともに対応をしてもらえませんでした。
そのため、ボランティア団体に入り活動を始めます。
その中で、社会の問題点や自分の使命感の再確認、やらなければならない事、自分ができる事が見えてきてきます。

その人のアメージングな部分を見つけ
伝え届けるデザインをする
代表挨拶画像

僕前述の活動を通して、僕がたどり着いたひとつの答えはこうでした。
子どもでも大人でも、一人ひとりが持っている「自分らしさ」を活かすことができれば、たくさんの人がハッピーになれるのではないだろうか。

たくさんの人が自分のスゴイ!部分、つまり「自分らしさ」を知っていて、 活かし誰かを笑顔にしている世の中って素敵すぎませんか。

自分のハッピーが相手のハッピーになる。 それこそ僕が独立した当初、本気で考え描いていたことなのかもしれません。

だから僕は今日も、誰かの話しを聴き、その人のスゴイ!部分(その人らしいAmazing)を見つけ、 カタチにすることに向き合っています。

社会への取り組み セミナー
社会への取り組み 職業体験
社会への取り組み ライブ絵本

代表挨拶画像

【社名の由来】

『自分らしさ≒Amazing』
Amazingは直訳すると「スゴイ!」「すてき!」という意味があります。
僕はその意味の示す先に「その人が持つ自分らしさ」に着目しました。
「自分らしさってスゴイ!」
「自分らしさってすてき!」
アメージングデザインとは、一人ひとりが持っている「Amazingな部分」をカタチにし、たくさんの人をハッピーにしたいという想いでこの社名をつけました。


【ロゴの由来】

当時、僕がフリーのクリエイターだった頃、 息子と公園でおにごっこをしていました。
ある時、息子はふと止まり、目の前にある1本の大きな木を見上げました。


その姿はまるで木とお話をしているように見え、 木と広がる空のキャンバスに、たくさんの夢を描いているようにも見えました。
「あぁ、この子の可能性は無限なんだなぁ・・・」としみじみ感じたの瞬間でした。 僕はそれを見て感動し、
この子らしさを伸び伸びと発揮できる世の中にしたい! そのためにはこの子のすごいところ、素敵な部分が輝く環境やきっかけが溢れる豊かな社会にしなければ。
そんな気持ちのまま自宅へ帰り、 すぐにそのシーンを描きました。 そしてそれはいずれ自分の会社のロゴデザインになったのです。

余談ですが、この木、僕の子供の頃からあり、ずっと見守ってくれていた木なんです。 僕もよくこの木の下から空を眺めていたのを覚えています。

今、このロゴはアメージングデザインの理念を表しています。 「一人ひとりが持つAmazingをカタチに」
たくさんの人の「スゴイ・素敵な自分らしさ」をカタチにし たくさんの人がハッピーな毎日を過ごす。
そう願いながら、僕らは今日もデザインをしていきます。
子どもたちが大人になったとき、今よりももっと素敵な世界になっていることも願って。

実績②大千住マップ スタンプラリーフリーペーパー制作
大千住マップ スタンプラリー
フリーペーパー制作
実績⑧あだち区展 ポスター制作
あだち区展 ポスター制作
実績⑦あだち ベジタベライフロゴデザイン制作
あだち ベジタベライフ
ロゴデザイン制作
実績④サロン ホームページ制作
サロン ホームページ制作
アンジュールワークショップ
アンジュールワークショップ
実績⑨チャリティー自動販売機デザイン制作
チャリティー
自動販売機デザイン制作