なんと!道路標識のデザインは? | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2016/11/04

なんと!道路標識のデザインは!?

みなさんコンニチハ
カワゴエです。

最近急に寒くなってきて、ちょっとした所に出かけるにも
車を出してもらったり、自分で運転する事が増えてくる季節ですね。
そんな車を運転するには必ず覚えなくてはいけないもの…。
そう、道路標識!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-18-53-49

「駐車禁止」「追い越し禁止」など、さまざまな道路標識があります。
全体的に統一感があるような、よく見ると違うような…
これらの道路標識は誰がデザインしてるんでしょうか???

はいわかりましたー

ななななんと
デザイナーの手にかかって作られることはないそうです。

では誰が考えてるのか…?

それは、標識の内容によって振り分けられ、
「国土交通省」か「警察庁」で、
各省庁の人たちが考えているんだそうです!

少しデザイン性の要るような標識は、
国際的に共通なデザインである「国連標識」を採用。

つまり、標識のデザインを考えているのは各省庁なので、
「この標識はこの人がデザインした!」
「この標識のデザイナーはこの方です!」
とかはないらしい。

普通、
ロゴデザインなんかは、色指定とか、縦横比が厳密に決まっていて、
引き伸ばしたり形を変えたりしてはいけない!という決まりがあるのですが、
標識には寸法などに厳しい決まりはなく、
極端に言えば自由に色や形を変えて使っても良いっぽいです。
標識=アイコンって考え方なのかな?

これはシンプルなデザインは誰でもできる。って
デザイン舐めてる&大事にしていないパターン!

僕なら(僕じゃなくてもデザイナーの人間なら)
もっとキレイにデザインするのにー!!!

ほれ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-19-36-52

国土交通省さん!お問合わせは↑の画像をクリック!です!!!