エフェメラルSNSがこれからの主流に!? | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2016/08/22

エフェメラルSNSがこれからの主流に!?

台風、すごいですね。
ビニール傘がひとたまりもなく壊されてしまいました。
こんばんわ、オギノです。

エフェメラルSNSという言葉、存在をご存知ですか?

エフェメラル(ephemeral)とは「一時的な」「はかない」といった意味があり
ツイッターやInstagramのように「残る」SNSではなく
一定時間経つと「消える」SNSのことを指します。
124eec226b380567d1269512bc795928_s

消えることを前提にアップするので
ユーザーはより気軽に投稿を行うことが
出来るようですよ!

さらに、リアクションはなくてもいい、という
前提で利用する場合が多く若者の「SNS疲れ」を
少し軽減しているそうですよ!
(でもSNSから離れてみるのもオススメしたいですね…)

エフェメラルSNSの中でも有名なものが
「Snapchat」

アメリカでは大手のブランドが
Snapchatを使ってマーケティングをしたりするほど!

またInstagramも同じような特性をもった
【Instagram Stories】を新機能として搭載しました。
Instagramは24時間で自然に消滅するそうです。

この一定時間で消えてしまう
儚さや刹那感が(若い人はこんな認識ではないけど(笑))
流行を生んでいるのかもしれませんね!

残すべき投稿と、消える前提の投稿
どう使い分けるかで、効果的にSNSを
利用できるのかもしれませんね!

アメージングデザインのイラストブランド
アンジュール(unjour)もInstagramをほぼ毎日更新!
>>こちらをチェック!