デザイナーが教える!読みやすい記事の3つのポイント! | ホームページ・チラシ・パンフレット制作はアメージングデザイン

アメージングデザインのweb会議
デザイン会社アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2020/03/20

デザイナーが教える!読みやすい記事の3つのポイント!

こんにちはデザイナーのカワイです。

みなさん、会社のブログってあります?
求人情報やサイトを更新をした際のお知らせとして利用している方も多いかと思いますが
残念ながらやっていない企業の方が多いと思います・・・
実はブログってお仕事に繋がることも多いんですよ!

詳しくは下記の記事をぜひ!
>>ブログが仕事に繋がる?

そんなブログについて
今回は・・・読みやすい記事作りのコツをデザイナー目線で考えてみました!

デザイナーが教える!読みやすい記事の3つのポイント!

1. 1文は短く!スペースと改行を!

普段から文字を読むことになれている人であれば長い文章でも問題ないのですが
ブログはじっくり読むものではなく、さっとみる人が多いと思います。
適度な文章量と改行がポイントです。

2. 画像を配置して視覚で分かりやすく!

文字ができたら、画像などを入れてみましょう。
文字だけの文章より写真や絵があると目を引きますよね。
とくに載せる画像もないよという方は、素材でも大丈夫です。
いっその事関係ない画像でもいい!そこに画像があることが大切なんです!

<リンク配置のコツ>
PDFなどを記事内にリンクさせる際に、リンクをテキストにしていませんか?
PDFをjpgなどの画像にして、リンクボタンの代わりに設置することでクリック率が上がります!

3. 見出しやポイントには装飾を!

何度も言いますが、ブログはさっと見る方がほとんどです
スクロールした際に目にとまるのは黒色の文章の中の装飾文字達です。
簡単な装飾では・・・

・文字の色を変える
・文字の大きさを変える
・文字の太さを変える

ポイントに色をたくさん使いすぎたり、装飾を多くやりすぎると逆効果
本当に目立たせたい部分だけに装飾はつかいましょう!
 
 
 
いかがでしたでしょうか。
基礎的なことですが、意識すると読みやすい記事になります。
ブログだけでなくて、資料などの紙媒体でも効果的です!
ぜひ、どんどん投稿して効果のあるwebサイトを作りましょう!

アメージングデザインのお問い合わせフォーム
ホームページ制作はアメージングデザインはお任せください