デザインは問題解決する力をもっている! | ホームページ・チラシ・パンフレット制作はアメージングデザイン

アメージングデザインのweb会議
デザイン会社アメージングデザインのお見積り・ご相談

代表ブログ

代表ブログ

2020/03/26

デザインは問題解決する力をもっている!

皆さんはデザインと聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

・かっこいくてインパクトあるポスターデザイン
・おしゃれでかわいいパッケージのデザイン
・流行のWEBデザイン

デザインは視覚的効果が高いため、
このように認識する方は多いと思います。

デザインで問題解決

『デザイン』=『問題解決の手段』

私達アメージングデザインではデザインを『問題解決の手段』と定義しています。
前述した「かっこいい」「かわいい」の視覚的効果は問題解決するための一部ではありますが、
デザインの一番の目的ではないのです。

日本ではデザイン会社はポスターをデザインしてもらうところ。という認識が一般的です。
しかし、海外ではデザイン会社が問題解決をしてくれる役割を持っており、
そのプロセスの中にブランディングやデザインが入っているのが普通なのです。
「チラシやWEBのここの色をもう少し明るくして・・・」とかの話ではなく、
「現状の問題を解決するためには、どんなクリエイティブ戦略をすればいい?」から始まります。

ここで日本より海外が良いなど言うつもりはなく、
日本のデザイン会社も弊社に限らず、問題解決をするスキルや知識を持っているので、
表面的なデザインに限らずお任せいただきたいと言うことを伝えられればと思っています。

本質を捉えれば手段が見えてくる

おかげさまで日々お客様からは、
「ホームページを作り直したい」
「DMのデザインをお願いしたい」
とご相談をいただきます。

そこでおはなしをうかがうと、
新規顧客を増やしたいからホームページを作り直してイメージアップをしたい。
DMで最近来なくなってしまった顧客を掘り起こしたい。
などの課題と問題点が見つかります。
その本質を捉えた上で、どうすれば問題解決ができるのかを考える。
この力が私たちデザイン会社には必要で本来求められている部分だと考えています。

結果、ホームページではなく会社のロゴマークをまずは刷新。
DMの送り先を精査し、デザイン内容を個々に作成、反応率を計測。
など、問題解決する手段をデザインさせていただいています。

これを具体的に実現するため、弊社ではデザイナーが直接お客様とやり取りすることを大切にすると共に、
WEBや紙媒体を連携させ問題解決を目的にお手伝いさせていただいております。

デザインの本来の力のおはなしから、
弊社のアピールになってしまいましたが、
今日、特に日本の商品もサービスは技術もクオリティも高いのが当たり前。
その中で、独自の付加価値をつけるためにも、それを伝えるためにも、
デザインはとても大切な要素となります。

自信ある商品やサービスで成果が出ない時は…

自信ある商品やサービスで思ったような成果を出せていない場合、
もしかしたら「伝え方」がうまくいっていないのかもしれません。
そんな時は、対症療法や表面的な戦略を考えるのではなく、
本質的な問題解決策を一度、ご検討されるのもありだと思います。

好きな人に振り向いてもらいたいのなら、
服や髪型を変えて待っているだけでは弱いんです。
自分の言葉で想いや価値をブレなく伝えることで、
人の心は動きます。

本当はみんなデザイナー。
デザインの力はすごいですよ!