アメージングデザインのロゴ由来と想い | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

代表ブログ

代表ブログ

2014/04/30

ロゴ由来と想い

アメージングデザイン ロゴデザイン

”子どもが持つ「自分らしさ(Amazing)」が
大きな木になり実を結び、
無限の空に広がるロゴマーク”

本日はアメージングデザインのロゴについてお話したいと思います。
このロゴ、コンセプトやデザインはほぼ同じですが、
実はマイナーチェンジを経て2代目のロゴデザインなんです。

当時、僕がフリーのクリエイターだった頃、
息子と公園でおにごっこをしていました。
ある時、息子はふと止まり、目の前にある1本の大きな木を見上げました。

その姿はまるで木とお話をしているように見え、
木と広がる空のキャンバスに、たくさんの夢を描いているようにも見えました。
「あぁ、この子の可能性は無限なんだなぁ・・・」としみじみ感じたの瞬間でした。
僕はそれを見て感動し、この子らしさを伸び伸びと発揮できる世の中にしたい!
そのためにはこの子のすごいところ、素敵な部分が輝く環境やきっかけが溢れる豊かな社会にしなければ。
そんな気持ちのまま自宅へ帰り、
すぐにそのシーンを描きました。
そしてそれはいずれ自分の会社のロゴデザインになったのです。

余談ですが、この木、僕の子供の頃からあり、ずっと見守ってくれていた木なんです。
僕もよくこの木の下から空を眺めていたのを覚えています。

今、このロゴはアメージングデザインの理念を表しています。
「一人ひとりが持つAmazingをカタチに」

たくさんの人の「スゴイ・素敵な自分らしさ」をカタチにし
たくさんの人がハッピーな毎日を過ごす。
そう願いながら、僕らは今日もデザインをしていきます。
子どもたちが大人になったとき、今よりももっと素敵な世界になっていることも願って。