群馬県・中学生の職場体験 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

代表ブログ

代表ブログ

2017/11/14

群馬県・中学生の職場体験

中学生 職場体験

群馬県のぐんま国際アカデミーという学校から
中学3年生3名が職場体験に来てくれました。
電車を乗り継いで1時間半、遠くからありがとう。

事前の学校紹介でここは、
小中高一貫でほとんどの授業を英語で行っているとのことで、
僕の方が少し構えてしまいそう・・・でも、
会ってみれば普通の中学生。
学校の話しを聞かせてくれたりと楽しい2日間を過ごすことができました。

体験内容は、
デザイン事務所のお仕事の話しをして、
事前に彼らが持ってきた質問に答え、
デザイナーがデザインをしている現場で共に過ごす。
目の前でデザインが出来上がっていくことに、3人とも釘付けだったのが印象的。
ランチ後は、
弊社ブランド「ミミアンジュール戦略会議」に中学生たちにも参加してもらいました。
積極的に意見やアイデアを出してくれ、
実りある会議になったのではないでしょうか。
それから中学生たちが考えたアイデアを絵に起こしてもらいました。
「いつかグッズにできたらいいなっ」なんて話しをしながら。

その他、LINEスタンプのブレストからアイデアスケッチなど
実際、僕らが普段行っている仕事に参加してもらい、
できるだけ同じ視点で考え意見交換する
と言ったスタイルで職場体験してもらいました。

僕は普段から自分の子どもにも自分のデザインを見せて、
意見をもらいます。
そこで、「いいね!!と思ったものは即採用。
「すごい!そんな考え思いつかなかった・・・。ありがとう!もっとよくなったよ」
なんて日常茶飯事。
社内でも一番意見を聞いてまわるのは断然僕です。

だって、「想像力」という力は年齢や経験を越えた
その人しか持っていないものだから。

今回もアメージングデザインで職場体験の場として、
中学生を受け入れたことは事実ですが、
僕を含めスタッフたちにも良い刺激や気付きになったと思ってます。
あわよくば、彼らの何かのきっかけになってもらえたら最高かな。
これから大人になっていく上で、必要な「自分自身のデザイン力と相手を思う想像力」
つまり、
「自分のAmazingを知って、自分らしく生きていくこと」
これらを忘れずに大切に持って歩んでいってね。
3人ともありがとう!!

せっかくなので、中学生たちに職場体験のアンケートを書いてもらいました!
(掲載は本人承諾済)
中学生 職場体験・職業体験1

中学生 職場体験・職業体験2

中学生 職場体験・職業体験3