自分らしさってアメージング!#02 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

代表ブログ

代表ブログ

2012/01/02

自分らしさってアメージング!#02 飽き性と勘違いのコンパス

アメージングデザイン 塚本ユージ

転職は3年半で3回。

根っからの飽きっぽい性格(別の言い方では粘り強さがない)と、
強い思い込み(勘違いと言われる方が多い)で、
「もっと違うところへいけば、もっと自分らしく生きることができるっ!」と思っては転職。
今考えるとこれは錯覚に操作されたあまりよくない思考パターン、行動パターン。

独立の理由はただひとつ。
その時、子どもが2才で一緒にいたくていたくて仕方がなく、その欲望を抑えきれずある日、衝動的に退職願い。
気がつけば起業・独立という言葉でカテゴライズされる身分になっていたけれど、
どちらかと言うと、主夫になりたかったし、
できることならずっと子育てをしながら暮らしたいと思っていました。

とは言え、独立したからには働き手は僕だけで、
とにかく働かなければ大好きな家族を困らせてしまうことになるので、
退職してからどうしようか色々と考えました。

今思い返すと、
僕がやってきた3社の業種は自分で起業した業種とは少し異なっていて、
このデザイン業界へは起業してはじめて飛び込んだ世界。
ゾクゾクっとするけど、ワクワクの方が大きくて。
だからいまだに作戦を練る前に、直感で行動し、失敗をしてから作戦を考えたり、
出来る!と言ってから死ぬ気で調べたり挑戦することを繰り返していますが、
それが楽しいし、自分自身も会社も成長するひとつの大切な要素だと思っています。

少し大げさに例えれば、当時はドラクエでレベルが低いのに
どんどん強いモンスターのいる場所へ進んで、
瀕死の状態になっていた感じ。

そんな感じで、飽き性と勘違いを磁気にしたコンパスで、
今、この道に立っているのかもしれません。

現在の話をする前に、
まずは社会人になる前のフリーター時代。
そのまた前の大学時代から独り言として、
そして僕の子どもたちが大きくなったときのため、
そしてたまたまこのブログを読んだ誰かの何かになってくれたらという思いで、
綴っていきたいと思います。