自社ブランドMiMiunjour ファッションワールド東京に出展 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

代表ブログ

代表ブログ

2018/10/29

自社ブランドMiMiunjour ファッションワールド東京に出展

弊社ブランド MiMiunjour(ミミアンジュール)が、
東京ビックサイトで『ファッションワールド東京』に出展しました。

まったく知らない業界、
プロのバイヤーたちしか来場しない
そんな見本市にメッセージ・アートブランド『ミミアンジュール』を出展。
どんな意見が出るか、どうやってビジネスとして進んでいくのか、
そんなことを肌感覚で知りたい。
というのが一番の目的で出展にトライ。

ブランディング1

僕はデザイナーエリアというブースで出展。
周りは予想通り、服のデザイナーさんたちが独自の世界観を出した服飾を展示。
ミミアンジュールちょっと異色でした。
展示アイテムは・・・
額装メッセージアート、台形ポーチ、平ポーチ、ペンケース、マグカップ、ブックカバー、パスケース、トートバッグ、メッセージミニカード。
デザインは「6種類で「不思議の国のアリス」「赤ずきん」「ブレーメンの音楽隊」「くるみ割り人形」「しあわせの青い鳥」「シンデレラ」。
▶MiMiunjourブランドサイトはこちら

ブランディング2

デザインフェスタと比べると、3日間来場者はパラパラな印象で、
これで誰かと話ができるのかと不安がよぎることもありましたが、
話しかけてくれる人が結構いました。
それどころか、この人通りで知っている有名な百貨店や小売店、バイヤーが次々に話しかけてくれ、
興味をもってくれました。

陳列がインパクトがあってうちでもやってみたい。
コンセプトテーマ、デザインが面白い。
絵とメッセージ、ストーリーを描ける人を探していた。
今度、デパートのポップアップ出展は可能か。
うちの商品にデザインを描き起こしてくれないか。
などなど。

実際にこれから会って話を具体化していくものも出てきました。

今まで、お客様の案件でも関わってきたブランディングノウハウを、
自社で実験も含めて行なうことは楽しい。

これからミミアンジュールは色々な場所で登場し、
たくさんの人の毎日にメルヘンを届けることができるはず。
そう実感した3日間でした。