ロゴマークデザインの制作 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

代表ブログ

代表ブログ

2017/06/16

足立区・野菜推進ロゴマーク制作

北千住駅を歩いていると・・・

ロゴマークデザイン制作2

マルイのビルにかかっている垂れ幕に・・・

ロゴマークデザイン制作1

ひときわ目立つ? 緑のあの子・・・

ロゴマークデザイン制作3

あだちベジタベライフのロゴマーク 発見!!

ロゴマークデザイン制作4

足立区では生活習慣病を予防するために
「野菜から食べる」「野菜を3食しっかり食べる」「野菜をよく噛んで食べる」取り組み、
「ベジタベライフ 〜そうだ、野菜を食べよう〜」を2年程前から進められています。

当時、このプロジェクトを周知させるために区から相談を受け、ロゴマークを制作、
そこからのぼりやシール、ポスターで区民に周知させて行こうということになりました。
ゼロからスタートしたこのプロジェクトも今では
区内の飲食店やスーパー、ファミレスなど600店近くが加盟店になっていて、
各店舗にはシールやミニのぼりはもちろん、
メニューにも対象料理のところにベジタベライフロゴマークが貼ってあります。

区内で食べる時、このメニューに遭遇することも増えてきて、
「あっ、ここにもいたんだね。」
「がんばってるね!」
と親心が芽生えたり。

ロゴデザイン制作
▲ マルイの地下食品フロアでは上から下からロゴだらけ(笑)

企業でも行政でも個人でも、ひとつのメッセージを周知させるには
まずは発信者側の想いを何かしらのカタチで、
受け取る人たちに「伝わるもの」にデザインする必要があります。
そしてそのツールを使い、いつどこで誰にどのようにアプローチしていくかの戦略をたて、
ブランディングしていくことがとっても重要!

このプロジェクトもブランディングを丁寧にしていくことで、
多くの区民に広がり、
本当の目的である「区民の生活習慣病を予防する」ゴールへ
近づけるのではないでしょうか。

わたしたちアメージングデザインは印刷物デザインとWEBデザインの強みを活かした
ブランディングを得意としています。
商品やサービスの機能での差別化が難しい昨今、
やはり独自性(その企業の自分らしさ、アメージングな部分)を知り引き出し、
それをデザインやクリエイティブの力でカタチにし、伝え届けていくことが大切です。
今後、世の中はもっともっと「こころ」と「クリエイティブ」の時代に入っていくはずです。