■part2■いまからでも遅くない!Google Analytics【アクセス解析】 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2016/09/12

■part2■いまからでも遅くない!Google Analytics【アクセス解析】

こんばんわ、オギノです。

さて、前回はアナリティクスとはなんぞや、というところを
説明させていただきました。
前回の記事は→こちら

今回は導入!の前に……
アナリティクスを入れることで
どんなことが分かる、どう活用できるのかをご説明します。
ee90bf847b021788195b691d73ca0889_s
なるほど〜とアナリティクスの良さを
知った上で導入をするのを検討してみるのも良いかもしれません!
(前回の告知と違くてごめんなさい。)

目次

■キーワード別の行動をみる
■新規とリピーターの違いをみる
■デバイス別の行動をみる

■キーワード別の行動をみる

キーワードごとの離脱率や離脱ページ、直帰率などを
知ることで、ページのキーワードと
訪問した人の求めるものが合っているのかを
知ることが可能です。
 

■新規とリピーターの違いをみる

新規とリピーターという属性の違う訪問の差を
見ることでサイトの問題点が分かります。

例えば、新規ユーザーの離脱率が
高いページは初見では見づらいため
離脱してしまう、などの憶測が出来ます。
そのために、そのページを見直して調節することで
新規顧客の獲得へと繋がる場合があります

これらの様々な情報をもとに
サイトの改善や、問い合わせなどを増やす作戦を
立てることが出来るのです
 

■デバイス別の行動をみる

デスクトップPC、タブレット、スマートフォンの
デバイスごとの行動をみると
各デバイス用の対策を講じることが可能です。

スマートフォンからの訪問が多い場合は
スマートフォンのページを強化したり
デスクトップからの訪問であるページが
離脱が多い場合は、そのページをデスクトップで
見た時になにか問題がある場合があります。

アナリティクスは、ただデータが取れるのではなく
それを利用してサイトを改善、改良するための
ツールになります。

次回や導入の仕方をご紹介します!
  
ホームページ制作は場合はアメージングデザインの
ホームページ作成