| アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2016/02/29

YouTubeと企業の関係~後編~

さて、先日、YouTubeと企業を上手く活用するといいですよ、という
記事を書きましたが、実際に活用している企業はどのような形で
活用しているのかを参考に1つサンプルストーリーを考えてみましょう。

まずは、参考に実際に活用している企業の例を少しご紹介いたします。

■YouTube連動キャンペーン企画を行う
→CMやWEBとの企画と連動された動画を配信。
WEBサイト上への掲載もしやすくなる

■動画を公募して、ユーザー参加型企画
→CMソングのダンスを踊る動画や製品を活用している様子などを動画で投稿。
話題性が大きく、拡散されやすい。

■YouTube限定動画を配信
→CMの続きやメイキングなどの限定動画を配信
ファン心理をくすぐる「限定」感を利用。

■イベントレポートとして投稿
→イベントを行う様子を撮影し、編集。
文字でレポートするより伝わり易い動画へ。

などなど。
工夫一つで、同じ媒体でも様々な活用方法があります。

これを元にサンプルストーリーを。

—————————————————————————–

業種:オープンしたてで知ってもらいたいパン屋さん
【なにを作っているか当てる!キャンペーン】

パンの製造工程を動画で紹介し
その工程を見て、どのパンが完成するかを
4択で選んでもらう、というものです。

YouTubeと自社ツイッター、facebookなどを連動させ
拡散度を高くすることで話題性を生み
なにか視聴者側がアクションをする、という仕組みで
視聴者参加型のキャンペーンにします。
youtube2

クイズ形式なので、幅広い年齢層に受ける企画かと思います。

オープンしたてで、まずはお店の存在を知ってもらうために
行う企画として、拡散性や話題性を重視するが良いと思います。

—————————————————————————–

YouTubeの気軽さ、拡散性などを活用して
ビジネスに上手く活用できると更におもしろい効果が
できるのではないでしょうか。