小学校土曜授業でライブ絵本の上演 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

代表ブログ

代表ブログ

2016/02/23

小学校土曜授業でライブ絵本の上演

Class

江北小学校土曜授業にて「ライブ絵本」を上演。
広い体育館を使って、全校児童と先生、保護者の方々に体感してもらいました。
子どもたちがキラキラの目で観ている姿に僕自身感動…
弦の四重奏に歌手ライブ等もあり、
彼らの心に何かが届いていればいいな。

上演後は、「ぼくの物語」に関する道徳?の授業。
子どもたちも積極的に参加してくれて、
相手を思いやる気持ちや、
他の人には自分とは違う価値観があるということ。
そして自分という人間はとっても大切でかけがえのない存在で、
誰かがその存在を傷つけることは良くないということ。
終始そのような発言が飛び出してきて、熱い会場になりました。
ライブ絵本ワークスとしての初演は大成功!
今までで1番の上演でした☆

これからもたくさんの子どもや親たちに体感していって欲しい、
そしてもっともっと、世界がやさしくなれば素敵だな。

Screen
↑ 僕の物語 ~精霊と出会った三ヶ月夜~

 

Classic
↑ 生演奏はピアノ+弦楽四弦奏

 

song
↑ エンディングでは主題歌を歌手が熱唱!

【ライブ絵本とは・・・】
声、音、視覚、空間などの感覚を通して五感で感じてもらうアニメーション絵本。
作品も曲も主題歌もすべてオリジナルの、新しい体感型コンテンツ。
現在の上演の作品は「ぼくの物語」
いじめられている主人公が精霊と出会い、いくつかの世界を通して、
自分らしく生きる大切さに気づくお話です。