スマホに子守をさせないで! | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2016/08/16

スマホに子守をさせないで!

先日ネットサーフィンをしている時に
気になるタイトルの記事を発見しました。

「スマホに子守をさせないで!」
6c195fa01438e5d6506988dc25ffa9eb_s

子どもの興味を引かせるために
スマホを子どもに渡してしまったり
子どもの前でスマホに夢中になってしまったりすることを
啓発する記事でした。
(日本小児科医会より)

音が出て、画面が切り替わるスマホは
子どもが興味を引くのは当然ですが
子どもの育ちをゆがめてしまう可能性があるそうです。

たしかに、私たち大人にとっては
すごく身近なものですが
子どもにとっては、血の通っていない機械です。

一番子どもにとって良いのは
親が目を見て語りかけてあげることが
一番良いコミュニケーションになるのではないでしょうか。

また、子守としては
「絵本の読み聞かせ」が良いそうです。
6ae569e128cc14fd3105e1bc44776513_s

読み聞かせをしている時間は
子どもと親が同じ物(絵本)に向かって同じ時間を過ごします。
そうすることで、親子の絆が深まるそうです。

たしかに自分が子どもだったころ
寝る前に親に絵本や物語を読んでもらう時間は
すごく幸せだったことを覚えています。

他にも、想像力を育てたり、集中力が付いたり、
読んでいる親自身も、脳トレ的な効果もあるそうですよ!

どんどん便利になってしまっている世の中ですが
子どもが育つ上で、良い環境というのは
昔から変わらない気がします。

アメージングデザインでは
子どものための事業やイベントも行っています。
スマホやパソコンの中では体験出来ない
実体験が出来るワークショップや
読み聞かせを大人数で体験出来るライブ絵本など。

詳しくはこちらから