第3回【マーケティング講座】 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2019/08/20

第3回【マーケティング講座】

こんにちは!
デザイナーの大石です。

昨日は漫画「キングダム」55巻の発売日でした、
相変わらずの熱い展開で面白いですね。

さて、第3回目となる今回のテーマは・・・

『お客様を明確にする』

今回はターゲットとなるお客様を絞る方法を学んで行きます。
商品やサービスを売るためには、まずはお客様の行動や意識を知ることが重要です。

まずはお客様を絞り込むための3つの要素から説明します。

1.デモグラフィック

デモグラフィックとは、性別や年齢、住んでいる場所、職業など、
ターゲットを分析する際の属性のことを言います。

2.お客様の行動

いつ、どこで、誰と商品を購入するのか、
購入する頻度や一度の支出はどれくらいかなど、
お客様の行動を分析します。

3.お客様の意識

お客様の価値観や趣味趣向、購入に至った動機や、
商品の使用用途など、お客様が商品を選択する基準を分析します。

4.ターゲットプロファイリング

より具体的なお客様を想定するために、
「ターゲットプロファイリング」を行ないます。

「こんな人たちに向けた商品」ではなく、
「この人に向けた商品」という象徴を作ります。

今回の舞台はエステサロンです。

【ターゲットの想定】
画面1
・都内在住34歳女性
・都内オフィスの事務として勤務
・外交的な明るい性格
・年収は約250万円
・35歳の夫と9歳になる息子と3人で暮らす
・平日の仕事終わりの時間には家事を行う
・休日にはショッピングへ行くことが多い
・経済的な余裕もある
・美容やファッションに関心があり
情報収集にはSNSを利用する事が多い・・・etc
 
こういったターゲットを想定することで、
「普段の仕事や家事を行う日常とは違った空間」
をコンセプトにし、その人にあったカウンセリングや施術、
情報発信にはSNSでの広告を使用するなど、
経営の方向性が明確になってきます。

それでは
次回もおたのしみに!

アメージングデザインのお問い合わせフォーム
ホームページ制作はアメージングデザインはお任せください