第8回【Googleアナリティクス講座】 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2019/07/09

第8回【Googleアナリティクス講座】

こんにちは!
デザイナーの大石です。

7月になり、アニメのクールが変わりましたが、
やっぱりジョジョ第5部が一番面白いです。

さて、今回で第8回目となる、
Googleアナリティクス講座のテーマは・・・

『セグメントを活用しよう』

基本的なレポートの見方や、
簡単な分析などは出来るようになってきているかと思います。
そこで今回はそんなレポートをもっと深掘りする方法を学んでいきます。

1,セグメントとは

セグメントは簡単に言うと、

情報を絞り込む

ために使う項目です。

基本のレポートでは、すべてのユーザーが対象となったデータが表示されているので、
余分なデータを見ている可能性があります。

そこで、必要な情報のみに絞って検索することで、
より洗練された情報を得ることが出来るようになります。

2,実際に確認しよう

では、画面の見方を実際に確認していきましょう。

「セグメント」は画面上部に設置されており、
何も指定ない状態だと、「すべてのユーザー」が対象になっています。

画面1

今回は実際に、「モバイル」を選択して表示してみましょう。

画面2

画面3

すべてのユーザーと、スマホのユーザーのデータを比較することができますね。

このようにして、選択した指標を見比べたり、
そのデータのみを閲覧することができます。

3,自分で設定しよう

セグメントの項目は、自分で追加することもできます。

「新しいセグメント」という項目を選択してください。

画面4

その中から、自分のサイトに合った項目を選択し、
オリジナルのセグメントを設定することができます。

例えば、女性向けのサイトを運営している場合場合、
「新規の女性のスマホユーザー」といったようなセグメントを作成することもできます。

得る情報を絞って行くことで、
サイトを向上させる目標も、より明確なものになっていくでしょう。

次回もおたのしみに!

アメージングデザインのお問い合わせフォーム
ホームページ制作はアメージングデザインはお任せください