第9回【マーケティング講座】 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2019/10/01

第9回【マーケティング講座】

こんにちは!
デザイナーの大石です。

今週のジャンプ、すごかったですね。
「ハイキュー」は予想外の展開で、驚かされました。

そして、なんと言っても「ONEPIECE」の情報量。
これからどんどん物語が進んでいって大変なことになりそうです。。。
来週のジャンプも楽しみですね!

さて、第9回目となる今回のテーマは・・・

『選択肢』

お客様がどの商品を購入するときに、
それがどんな商品か、どこが良いのかを伝えることは重要です。

しかし、それ以外にもよりお客様を引きつける方法があります。
それが「選択肢を提示する」ということです。

今回は、選択肢を提示することのメリットを学んでいきましょう。

1.ワクワクさせる

商品を購入する際、選択肢を提示されたほうが、
その商品に引き込まれやすくなります。

実体験として、ぼくが小学生のとき「ポケモン」のゲームが同時に2種類発売されました。
内容についてはそれほど大差はないのですが、どっちのほうが良いか熟考したのを覚えています。

画面1

ぼくはあのときすでに、選択肢に引き込まれていました。

選択肢を自然に提示することで、
お客様が「買うか買わないか」という思考ではなく、「どちらを買うか、どれを買うか」
という思考に入り、商品購入までのハードルを下げることができるのです。

「自分の好きな方を選べる」方が、ワクワクしませんか?

2.動機を植え付ける

選択肢を提示し購入までの距離を縮めることで、
もう一つメリットがあります。

実際自分がその場面に立ち会った時を想像してみてください。
どちらが良いか悩んだとき、決断するためには情報が必要です。

なのでどんな商品なのか、値段はどう違うのか、
産地はどこか、何でできているのかなど、あらゆる情報を調べることになります。

このように、お客様が商品を選択する際に
その商品について深く知ってもらうことが出来るのです。

いかがでしたか?
商品を販売する際やサービスを行う際、
選択肢を設けることでよりお客様の心をひきつけやすくなるので、
みなさんもぜひお試しください!

それでは
次回もおたのしみに!

アメージングデザインのお問い合わせフォーム
ホームページ制作はアメージングデザインはお任せください