読まれやすいブログってどんな記事? | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2017/12/21

読まれやすいブログってどんな記事?

こんばんは デザイナーのカワイです

先々週に自社ブログやりませんか? と紹介をさせていただきました。
>>ブログが仕事に繋がる?

さて今回は・・・ブログを始めたはいいけれどたくさんの人に読んでもらうにはどうすればいいの?
飽きられてしまわないような、読みやすいブログって?

難しいですよね・・・
アメージングデザインのブログも約5年ぐらいやっているのですが
毎日ブログのネタ探し頑張っております!

もちろんネタや文章力なんかも大事です。
ですがもっと簡単にすぐに実践できる方法があります!

それは・・・?

デザインです。構図を整えるだけで、記事の内容が魅力的に伝わり読みやすい記事になります。

さて2つの記事を用意しました。
どちらのほうが読みやすい読んでみたいと感じますが?
右のほうがわくわくしませんか?違い分かりますでしょうか

名称未設定-1

ユーザーは文章力よりも、どんな情報が掲載されているかで読むか読まないかを決めます
そのため、ぱっとみの印象で判断されることが多いのです。
それでは魅力の伝わるブログを構成してみましょう!

難しそうに書いてしまいましたがとっても簡単 ポイントは3つ

1. テキストの改行は適度に行う

弊社のブログのように複数人でブログを書いていると
改行の量だけで誰が書いたか判断できてしまうぐらい癖ってあるのです。
普段から文字を読むことになれている人であれば長い文章でも問題ないのですが
そのブログの読者の層を考えてみてください・・・幅広かったりしませんか?
若い人であれば長い文章なんてきっと読まれない・・・適度な改行がおすすめです。

<ポイント>
改行をした際にスペースを入れても読みやすいですよね!
ですが改行のしすぎも要注意!改行をしすぎてページが長くなってしまうのは避けたいですね

2. 見出しのデザインを変える

上から文章をさーっとフリックやスクロールして見る人も多いと思います
そんなとき長い文章だと見てもらえませんよね
ポイントとなる見出し部分のデザインを変えてみましょう。
デザインというと、難しそうなんて思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません!

・文字の色を変える
・文字の大きさを変える
・文字の太さを変える

この3つをするだけでしっかりとデザインです!
どれか1つをするだけでも印象はだいぶかわるかと思います。

<ポイント>
だからといって文字の色をたくさん変えたり、文字の大きさの段階を4パターンぐらいつくってしまうと逆効果!
ごちゃごちゃしてしまってどこを見せたいのか分かりません・・・
本当に見せたい部分を見極めるのがポイントです!

3. 画像は大きくドーンと

一番読者の目につくのは、頑張って書いた文章でも、デザインされた見出しでもありません。
やはり画像が大事となってきます。
まず画像があるブログとないブログでは印象は大きく変わります。
載せる画像なんてないよ・・・っというかたは、イメージ写真でもかまいません。
ヴィジュアルがあるだけで読みたくなるブログにかわります。
さらに画像の大きさも重要です。小さくのせるより横いっぱいにドーンとのせたほうが魅力は増します。

大きく載せる方法がわからないよ、アップすると勝手に小さくなってしまう
なんて声もたまに聞いたりします。そんな時はお気軽にご相談ください。

以上の3つです。どうですか?とても簡単ですよね!
他にもデザインでの魅せ方はたくさんあります。
またご紹介できればいいなと思います!

アメージングデザインのお問い合わせフォーム
ホームページ制作はアメージングデザインはお任せください