ECサイトのマーケティング | ホームページ・チラシ・パンフレット制作はアメージングデザイン

アメージングデザインのweb会議
デザイン会社アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2020/05/01

ECサイトのマーケティング

こんにちはデザイナーの大石です。
今回はECサイトでのマーケティングについて紹介します!

ECサイトとは、自社の商品やサービスを、インターネット上のウェブサイトで販売するサイトのことを言います。
今回はECサイトで売上を高めるための、マーケティングで行うべき3つのことを紹介します。

ECサイトマーケティングについて

プロモーションで、ユーザーを集める!

まずは、プロモーションから行います。自社のECサイトに、ターゲットユーザーからのアクセスを集めましょう。
ただ「誰でもいいからユーザーからのアクセスを集めたい!」となってはいけないので、注意が必要です。

コンテンツマーケティングでプロモーション

コンテンツマーケティングは、お客様に価値あるコンテンツを制作・発信していく一連のマーケティングのことです。
自社の商品やサービスに対して、お客様がどんなことを求めているのかを考え、
例えば動画を撮ってみたり、ブログを投稿してみたりなど、需要に沿ったコンテンツを作成していき、
お客様とより密接につながることを目指していきます。

CVRの改善

CVRとは、サイトに来たお客様の内、何が購入に至ったかの割合のことです。
例)お客様が100人サイトを訪れていて、そのうち1人が商品を購入した場合、1÷100=CVR1%

買い物カゴを見直そう

CVRを向上させる手段として、購入ボタン付近の見直しが挙げられます。
購入する際、「デザイン選択▶︎数量選択▶︎カートにいれる」
と言った流れだと、カートに入れるまでに3回クリックする必要があります。
そこを1回のクリックで済ませられるような仕組みに変更することで、CVRの向上が期待できます。

商品のレビューでの後押し

商品購入前にレビューを参考にしてるユーザーは多くいます。
ただ高評価のもだけを載せるのではなく、しっかりとした商品コメントを掲載することで、
お客様が商品を購入する際の最後の後押しになります。

しかし、どんなに良い商品であっても、お客様からレビューをもらうことは難しいです。
そこで、「レビュー記載でクーポンプレゼント!」のように、お客様にもレビューを記載するメリットを提示することが大切です。

リピーターを増やそう

1回目のお客様を増やしていくよりも、
複数回リピートしてくれる常連客のお客様を増やしていく方が、
売り上げUPのためには効率的です。

1度購入してくださったお客様に対し、
メルマガ配信や、次回からつかえるポイントなど、
商品の魅力+αで、リピートしてくださるような工夫をしていきましょう。

ぜひ皆さんも、自社のECサイトをより良いものにしていってください!

アメージングデザインのお問い合わせフォーム
ホームページ制作はアメージングデザインはお任せください