URLの鍵アイコンとは? | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2016/04/20

URLの鍵アイコンとは?

こんばんは
デザイナーのカワイです
 
突然ですが、みなさん「SSL」ってご存知でしょうか。
名前は聞いたことがなくても、こんなURLを見たことがある人はいるのではないでしょうか?
 

 
https://〜
 
鍵のマークが!
そして普段は「http://〜」のURLに「s」が付いているのです。
 
SSLとは、「Secure Socket Layer」の略で、
インターネット上の情報を暗号化して送受信できる仕組みのことです。
 
主に、個人情報やクレジットカード情報など取り扱う申し込みフォームやSNS等
大切なデータをやりとりする場合のページに設置する機能です。
 
また、暗号化によるセキュリティ強化だけでなく
登録には証明書が発行されるため、信頼度は高くなります。
 
ログインが必要なサイトやクレジットカード入力が必要なサイトには
本来付いていないととても怪しい・・・
 
最近、Amazonのサインイン画面を偽装した
フィッシング詐欺が広まっているのをご存知でしょうか。
 
画面は本物のサイトとほぼ同じ、
サインインしようとパスワードを入力したり、
購入しようとカード番号を入力してしまうと、情報が読み取られてしまう詐欺です。
 
見分けるポイントはURLでした
世界で同じドメインが存在することはありません。
その偽サイトと本物サイトは少しURL違いました。
 
それでも毎回情報を入力する際に
URLが正しいか確認するのも難しいですよね・・・
 
そういう時はSSLがついてるか確認すると分かりやすいです!
鍵のアイコンです!
 
今回の詐欺のサイトには鍵アイコンがありませんでした。
 
大手ネットショッピングサイトでセキュリティの強化がされていないはずがない
それだけでとてもあやしかったのです・・・
 
みなさんもログイン画面を利用する際は少し意識して見てみてください!
 
ちなみに、GoogleではSSLの入っているサイトを
検索順位の評価として採用しています。