自分らしさってアメージング!#19 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

代表ブログ

代表ブログ

2012/01/19

自分らしさってアメージング!#19 2次試験スタート

アメージングデザイン 塚本ユージ

2次試験は文章を読んでそこからイメージする絵を
好きなように描いて良い試験。

アイデア勝負は得意なジャンルだ!
ここでさっきの分も取り戻さなければ。

文章を読み終わったあと、
早速鉛筆で下書きに入った。
あれ?
描けない。
鉛筆の芯が減って描けない!
残りの鉛筆を取り出し、
比較的、協力的な鉛筆を見つけ出し
湧き出たイメージが溶けてなくなる前に描き続けます。

イメージが変形し、溶け変わり切った頃、あの協力的な鉛筆は芯を無くし、
鉛筆機能不全を患うことになり、
彼らと引き替えに
カバンから絵の具を出しました。

小中学生の図工・美術の時間に使っていた
ポスターカラーと、ボロボロの水彩絵具。箱には6年3組と書いてある。
途中で絵の具がなくなったらどうしようと、
今さら気づいてもその気付きは何の助けにもならない。

2つの絵の具の箱のフタを開け、
カチンコチンに固まった筆を2つ出した。
その筆を水につけながら、
ポスターカラーの赤を取り出しました。

あれ、
固い…。

フタが開かない…

僕は少し焦って水に漬けたりしてみたが、どうにも開かない。

ヤバイ・・・!

とりあえず水彩絵具の赤はどうかと、視線を変えたその先には、
スカスカの箱に白と、黒、黄色とオレンジの絵の具がぐちゃぐちゃになって横たわっていました。

彼らは「赤はあなたが小学生の時に使い切ったでしょ^^」
と言わんばかりに、僕の動揺した表情を見て、
ふっと笑って顔を背けた…