第10回【マーケティング講座】 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2019/10/08

第10回【マーケティング講座】

こんにちは!
デザイナーの大石です。

今週の土曜日、
埼玉県の「巾着田曼珠沙華公園」に行ってきました。
彼岸花が一面に広がっていて、とってもきれいな空間でした。

画面1

屋台もたくさん出ていたので、
ただお花を見て終わりじゃないところも良かったです!
もうそろそろ彼岸花が枯れてきてしまうので、行くなら今がチャンス!

さて、第10回目となる今回は・・・

『マーケティング講座総集編』

今回は総集編と題して、
今まで学んできたマーケティング講座全9回を
簡単に復習していこうかと思います。

第1回,マーケティング

第1回は、「マーケティングとはなにか」についてです。

マーケティングにおける基本的な考えた方として、
3C分析というものがあります。

3Cは、
Company(自社)
Customer(お客様)
Competitor(競合)
を指す言葉で、
これらを細かく分析し自社の施策を改善していく、
というマーケティングの基礎となる部分を学びました。

第1回講座はこちら→

第2回,STPについて

第2回は、「STPについて」です。
第1回の3C分析は”環境分析”でしたが、このSTPは”戦略”になります。
どのようにしてターゲットを絞り込み、狙いを定めるのかを学びました。

第2回講座はこちら→

第3回,お客様を明確にする

第3回は、「お客様を明確にする」というテーマで、
1回、2回に比べて、お客様のみにスポットを当てて深掘りしていきました。

どんな年齢、性別、趣味、仕事など、ターゲットとなるお客様を具体的に想像することで、
商品やサービスの方向性がブレることなく明確になっていきます。

第3回講座はこちら→

第4回,お客様の3つの心理

第4回は、「お客様の3つの心理」です。

私の台湾旅行の実際の体験をふまえ、
お客様がサービスを受ける際に考える心理について学びました。

第4回講座はこちら→

第5回,競争相手を考える

第5回は、「競争相手を考える」です。

4回までで、お客様について深掘りしていきましたが、
やはり商売にはライバルがつきもの。

商品やサービスを販売するにあたって、
どんな事が脅威として想定されるのかを学びました。

同じ業界内だけでなく、
代替品となる市場や、新規参入までもが競合として挙げられます。

第5回講座はこちら→

第6回,ブランドについて考える

第6回は、「ブランドについて考える」です。

この回から、アメージングデザインのブランドである、MiMiunjuor(ミミアンジュール)
を例にして、自社の展開について深ぼっていきます。

よく耳にする「ブランド」とはそもそもなんなのか。
自社のブランドを作り上げるのに必要な要素はなにかを学びました。

第6回講座はこちら→

第7回,セールスプロモーション

第7回は、「セールスプロモーション」についてです。

ブランドを作ったあと、それをどうやってお客様に伝えるのか、
そしてどういった流れで購入に至ってもらうのかを学びました。

第7回講座はこちら→

第8回,親商品の発案

第8回は、「新商品の発案」です。

ブランドをより大きく広げるためには、新商品を作る事が必要になります。
その際、どのようにして新商品を発案することが重要なのかを学びました。

第8回講座はこちら→

第9回,選択肢

第9回は、「選択肢」です。

この回では、セールスプロモーションで情報を発信した後、
販売の段階に入ってからの考え方について学びました。

第9回講座はこちら→

ー 最後に ー

マーケティング講座はいかがだったでしょうか。
第1回の3C分析を基本とし、全9回に渡って、
お客様、競合、自社についてを考えていきました。

実際の場面では、
想定したようにはうまくはいかないかもしれません。
ですがその経験を次のマーケティングに活かして、
どんなお客様に、他社にはないどんな商品を、どうやって提供するのか、

このマーケティング講座を参考にして考えて見てください!

それでは、
次回もおたのしみに!

アメージングデザインのお問い合わせフォーム
ホームページ制作はアメージングデザインはお任せください