第10回【Googleアナリティクス講座】 | アメージングデザイン[東京]

アメージングデザインのお見積り・ご相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2019/07/23

第10回【Googleアナリティクス講座】

こんにちは!
デザイナーの大石です。

私の家の近くにはミニストップがあるのでよく行くのですが
最近のミニストップはコールドデザートに力を入れているようで、
レパートリーがかなり増えました。

一番好きなのは果実氷の桃です

さて、今回で第10回目となる、
Googleアナリティクス講座のテーマは・・・

『Googleアナリティクス講座総集編』

今回は総集編と題して、
今まで学んできた全9回の講座を
簡単に復習していこうかと思います。

第1回,Googleアナリティクスってなに?

1回目の口座は、Googleアナリティクスとはどんなサービスなのかを学びました。
アナリティクスはホームページの状態を確認するサービスで、
上場企業の約7割以上が利用している程、サイトの運営と切っても切れない関係です。

第1回講座はこちら→

第2回,用語を覚えよう!

2回目の講座はアナリティクスの中で使用されている用語についてです。
「ユーザー」「セッション」「直帰率・離脱率」「コンバージョン」など、
アナリティクスの中でも頻繁に使用される基礎的なこれらの用語の意味は、
しっかりと覚えておきましょう。

第2回講座はこちら→

第3回,アナリティクスの操作画面について

3回目の講座は操作画面の見方についてです。

画面1

基本的な画面の構成から、
2回目の講座で学んだ用語がどこに表示されているのか、
そしてそれぞれの項目ではどんなデータを得られるのかを学びました。

第3回講座はこちら→

第4回,データの活用法について

4回目はデータの活用についてです。
「ユーザー」の年齢、性別や
「集客」「行動」といった基本てきなデータの分析方法を学びました。

第4回講座はこちら→

第5回,コンバージョンについて

5回目の講座は、「コンバージョン」についてです。
「コンバージョン」は、サイトを運営していく上で非常に重要になってくるデータで、
運営するサイトによって、設定するゴールが変わってきます。

そんな「コンバージョン」の設定方法や画面の見方、分析の方法を学びました。

第5回講座はこちら→

第6回,モバイル別分析

6回目の講座は、「モバイル」の分析についてです。
近年のスマホ普及率の増加により、
サイトの運営もスマホの閲覧を意識せざるを得ない状況になっています。
そんな「モバイル」の指標と、PCの指標とをどう見比べ、どう改善するかを学びました。

第6回講座はこちら→

第7回,動線と導線

7回目の講座は、サイトの動線と導線についてです。
ユーザーが通った経路である「動線」、運営側がユーザーを誘導するための「導線」
この2つを意識することで、効率よくサイトのバージョンアップを図る事ができます。

第7回講座はこちら→

第8回,セグメントを活用しよう

8回目の講座は、「セグメント」についてです。
知りたい情報を絞り込んで振るいにかけることで、効率化を図ったり、
サイトに合ったオリジナルのセグメントを作ることもできます。

第8回講座はこちら→

第9回,ユーザーを深掘りしよう

9回目の講座では、ひと通りアナリティクスの分析の基礎は学んできたので、
もう一度、「ユーザー」について深掘っていきました。

「年齢・性別」「地域」の他にも、「新規・リピーター」など、幅広いユーザーの種類について学びました。

第9回講座はこちら→

ー 最後に ー

今までの全9回の講座は、楽しんで受講していただけたでしょうか?
自分のサイトに合った指標を見つけ、コンバージョンを設定し、
セグメントや行動フローから絞り込んだユーザーの動線を分析。
それをまたコンバージョンと照らし合わせる・・・

そういった分析や改善を繰り返していき、
あなたのサイトをより良いものにしていってください。

それでは、
次回もおたのしみに!

アメージングデザインのお問い合わせフォーム
ホームページ制作はアメージングデザインはお任せください